最強の資金調達法といえばカードでお金のクレジット現金化

カードでお金 仕組み

現代の社会では現金の工面をしたい時は消費者金融や銀行でのカードローン等を利用する資金調達法がありますが、審査があり総量規制が施行されたこともあってかそう簡単にお金を借りることができません。
そういったことから審査無しでお金を借りられる闇金に手を染めてしまう人も少なくありません。
闇金は全うな貸金業ではないことから金利が非常に高く性質の悪い高利貸し業者ですので、お金を借りてしまいますと返済が終らず付き纏われたりと厄介な存在です。
とはいえ、急な資金繰りで四苦八苦している人は例え闇金であろうと現金が手に入るならどんな資金策であっても利用してしまうのでしょう。
そんな人達におすすめする資金調達法といえばカードでお金です。
カードでお金とはクレジット現金化のことを意味していますが、この方法で急な資金繰りを凌いでいる方も多くいらっしゃることでしょう。
今の世の中で最強の資金調達法といえばカードでお金のクレジット現金化です。
では、クレジット現金化を利用したことが無い方へカードでお金の仕組みについて解説していきましょう。
どちらの方法を取ったとしても、利用手順にそこまでの差は出ませんので好みの方法を選びましょう。


本人名義のクレジットカードを持っていれば誰でもできる

カードでお金 仕組み
クレジット現金化は「キャッシュバック方式」と「買取方式」の二通りの方法が主流となっております。
取引業者によって利用方法は異なってきますが、どちらの方式でも本人名義のクレジットカードを持っていれば誰でもできるのです。
この二通り以外にも今の現金化業界ではアマゾンのギフト券現金化でお金の工面をしている人もいるようですが、今回は「キャッシュバック方式」と「買取方式」がどんな方法なのか解説していきます。

 

キャッシュバック方式

カードでお金 仕組み
キャッシュバック方式は現金化業者が指定しますネットショップで販売されている品物をクレジット決済にて購入していただきます。
お買い上げされた商品にはキャッシュバック特典が付帯されておりますので、ご利用者様に現金がもれなく振込まれる仕組みです。
利用後は使用したクレジットカードの取締り会社へ返済していただくだけですので、お取引をした現金化業者への支払いはございません。
返済方法もご本人様がお選びすることもできますので、通常のクレジットカードのショッピングと何ら変わりはないのです。
後日、現金化業者から配送される品物を納品していただき取引は完了となります。

 

買取方式

カードでお金 仕組み
もう一つの買取方式は現金化業者が指定しますお店の商品をクレカでオンライン決済をしてお買い求めていただく事から始めていただき、その品物を取引業者が指定します場所へ配送していただきます。
送られました品は現金化業者によって査定が完了しましたら、買取代金を指定の銀行口座へ送金される仕組みです。
キャッシュバック方式との違いは大まかに即日送金とならないことで、現金化されるまでにお時間がかかってしまいます。
また、街中で見かける「カードでお金」の看板は来店型のクレジット現金化業者のことで、こちらも買取方式の店舗です。

現金化はどの資金策よりも早くお金を手に入れられる

カードでお金 仕組み
昔と比べクレジット現金化を利用されている方が増えているのですが、それにはどういった事情があるのでしょうか。
資金繰りをしたい人の中には早く現金を手に入れたいと希望している人が多いと思われますが、消費者金融でお金が借りられるとしてもそれまでに審査に必要な書類を提出したりする等、面倒ですし時間もかかります。
それに比べてクレジット現金化は審査無しの簡単オンライン決済だけで時間もかからずに待つことなくお金の手配ができるのです。
現金化はどの資金策よりも早くお金を手に入れられることがお分かりいただけたかと思います。
ネット上にはクレジットカードのショッピング枠現金化業者は溢れんばかりに存在しておりますがどれを選べば良いか悩んでしまうと思いますが、ご利用する店舗の選定はあなたの判断でしか決めることができません。
当サイトの優良店厳選7社でしたらお気に召した現金化業者を見つけることができると思いますので、是非参考にしてください。

更新日付:2016/12/21

このエントリーをはてなブックマークに追加